2017年02月16日

サッカー天皇杯決勝戦の会場(2018年1月1日)

サッカーの第97回天皇杯全日本選手権、決勝戦が埼玉スタジアム2002で行われることが発表されました。

日程は2018年1月1日。

天皇杯の決勝が埼玉スタジアム2002で開催されるのは初。

埼玉県で行われるのも、1956年の第36回大会決勝以来61年ぶりとのこと。
(そのときには県営陸上競技場で開催されています)

決勝までのマッチスケジュールは次のような予定となっています。

1回戦:2017年4月22日・23日
2回戦:2017年6月21日
3回戦:2017年7月12日
4回戦:2017年9月20日
準々決勝:2017年10月25日
準決勝:2017年12月23日
決勝:2018年1月1日

posted by サッカー観戦 at 21:05| 埼玉スタジアム2002

2012年06月22日

埼玉スタジアム2002

埼玉スタジアム2002という名前の由来は以下のようなものだそう。
「埼玉スタジアム2002(にまるまるに)」という名前が正式名称だそうですが、この名前になったのはなぜですか?

平成12年3月、9,000件を超える応募の中から、12人からなる「名称選定委員会」によって、次の理由で選ばれました。
 「埼玉」を世界にアピールできる。
 ワールドカップ開催会場であることを後世に伝えられる。
 シンプルで新鮮

http://www.stadium2002.com/qa/index.php#a-1-2
2002というのは日韓ワールドカップの開催年。

その試合が行われたスタジアムの一つ、ということをアピールできるというので「2002」がついているんですね。

ちなみに、その年のW杯では日本代表チームのグループリーグ初戦(対ベルギー戦)や決勝トーナメントの準決勝(ブラジル対トルコ戦)などが行われたとのこと。

posted by サッカー観戦 at 15:45| 埼玉スタジアム2002